スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコール シャープの両開き式冷蔵庫97万台 扉が落下(毎日新聞)

 経済産業省と消費者庁は26日、シャープ製の左右両開き式冷蔵庫の扉が落下して、けがをする事故が4件あったと発表した。うち1件は足を骨折し重傷。同社は対象製品約97万台についてリコール(無償点検・部品交換)を実施する。

 経産省と同社によると、昨年6月、茨城県で50代の女性が上側の冷蔵室の扉を開閉したところ、扉が外れて女性の右足の上に落ち骨折した。ほかにも同様の事故で3人が足などに軽傷を負った。ちょうつがい部分にガラス瓶など硬い物が挟まった状態で扉を閉めたため、扉の開閉部に余計な力が加わり、破損したとみられる。

 対象製品は、96年12月~01年8月に製造された「SJ-WA35C-C/H」や「SJ-WE38A-G/H」など48機種。問い合わせは同社(0120・404・511)。【奥山智己】

【関連ニュース】
シャープ:4色カラーフィルター液晶テレビ発売 世界初
シャープ:世界初の「4原色」TV 黄色フィルター搭載
シャープ(6753) 液晶の競争力増大。(シティグループ証券)
シャープ(6753) 太陽発電やLED照明への期待が高まる。(東海東京調査センター)
NTTドコモ:「新ドコモ宣言」 価値観、生活に合わせた22機種発表 「PRIME」など4シリーズに

内陸10キロに海の珪藻…古代遺跡が示す大震災「高さ10メートル津波」(産経新聞)
屋外ヌード撮影で篠山紀信さんとモデルら書類送検へ(産経新聞)
「やっぱり法制局長官を国会に」政府が心変わり?(読売新聞)
定昇維持巡り厳しい攻防…春闘スタート(読売新聞)
【中医協】軽症の救急受診、特別料金徴収は見送り(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

八王子のスーパー射殺事件、犯人の靴を特定(読売新聞)

 東京都八王子市のスーパー「ナンペイ大和田店」(閉店)で1995年7月、同店のパート従業員稲垣則子さん(当時47歳)ら3人が射殺された事件で、犯人がはいていた靴は国産のスニーカーだったことがわかった。

 警視庁は28日、このスニーカーと同じ商品を公開した。

 発表によると、犯行現場の同店2階事務所にあった足跡を同庁で分析した結果、容疑者がはいていた靴は、トムソンメンズデポ社など2社が90年以降、「バドワイザー」などの商品名で約5000足を販売したスニーカーで、サイズは24・5~26センチだった。

 また、被害者を縛るのに使われた粘着テープはニチバン製(商品名LS―10)と判明。95年6月から事件前まで、関東で約3万9400個が販売されたという。

 一方、事件直後、事件現場近くで赤信号を無視して走り去る不審車両が目撃されていたこともわかった。この車は白っぽく、トヨタ製のセダンタイプとみられ、国道16号を中央道八王子インター方向に走り去ったという。

 公訴時効は今年7月30日に迫っている。

外相が米国務長官らに書簡=「核廃絶に反する政策求めぬ」(時事通信)
<ガンブラー>東京芸術劇場のサイト感染 完全復旧まで閉鎖(毎日新聞)
普天間移設、硫黄島案取り下げ=社民(時事通信)
小沢氏聴取から一夜…波紋収まらず 側近ら沈静化に躍起(産経新聞)
後鳥羽上皇造営の水無瀬離宮跡か 大阪・広瀬遺跡(産経新聞)

<窃盗>ヴィトン、900万円相当盗まれる 大阪で早朝(毎日新聞)

 21日午前5時25分ごろ、大阪市中央区南船場3のオフィスビル1階に入る高級ブランド店「ルイ・ヴィトン大阪心斎橋店」前で、「3人組の男が棒で店のガラスを割っている」と通行人から110番通報があった。店からバッグ、時計、ネックレスなど計35点(約900万円相当)が盗まれており、大阪府警南署は窃盗事件として、被害品の特定を急ぐとともに、逃げた男らの行方を追っている。

 同署やビルの防犯カメラの映像によると、男らは午前5時17分ごろ、店の前に現れ、正面玄関のショーウインドーの強化ガラス(厚さ約2センチ)を割って店内に入った。数分後、数箱の段ボールを乗用車に積み込んでいた。警報音で警備員が駆け付けると、店の前から白い乗用車が東方向へ走り去った。ガラスは縦約1.5メートル、横数十センチの大きさに割れており、同署が現場の状況を詳しく調べている。

 現場は大阪・ミナミの一角で、御堂筋と長堀通の交差点の北東角。一帯は同店のほか、オメガ、シャネルなどの高級ブランド店が並んでいる。【茶谷亮、山口朋辰】

【関連ニュース】
窃盗:高級貝タイラギ、大量になくなる 佐賀の海で養殖
奈良・不明住職:万引き容疑で逮捕 福島のスーパーで
万引き:千葉県警の警部逮捕 茨城の店で人形盗んだ疑い
窃盗:給与900万円盗まれる 名古屋の飲食店
指定ごみ袋:転売目的で盗む 町職員逮捕 奈良・田原本町

神戸・女性不明 知人が「埋めた」 京都の山林捜索(毎日新聞)
<日本ハイチ友好議連>支援方針を確認(毎日新聞)
小沢氏の「潔白証明」に期待=鳩山首相(時事通信)
<野口宇宙飛行士>北海道の子供たちと交信 質問に答える(毎日新聞)
星雲 5500光年かなたの「出目金」?「猫の足」?(毎日新聞)

首相動静(1月18日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時52分、公邸発。「国会がスタートするが意気込みを」に「国民の皆さんの命を守る政治を何としても行いたい」。同56分、官邸着。同57分、執務室へ。
 午前9時、執務室を出て、同1分、閣僚応接室へ。同2分、閣議室に移り臨時閣議開始。
 午前9時20分、臨時閣議終了。同26分、閣議室を出て執務室へ。
 午前11時35分、執務室を出て、同37分、官邸発。同38分、国会着。同40分、衆院第14控室へ。同41分から同54分まで、民主党代議士会に出席し、あいさつ。同59分、同室を出て、午後0時、衆院本会議場へ。同3分、衆院本会議開会。
 午後0時7分、衆院本会議休憩。同8分、同本会議場を出て、同10分、国会発。同11分、官邸着。同13分、執務室へ。
 午後0時37分、執務室を出て、同39分、官邸発。同41分、国会着。同42分、院内大臣室へ。
 午後0時49分、院内大臣室を出て、同50分、参院本会議場へ。
 午後1時から同7分まで、第174通常国会開会式。同10分、同本会議場を出て、同13分、国会発。同15分、官邸着。同16分、執務室へ。同23分、同室を出て首相会議室へ。
 午後1時49分、首相会議室を出て、同51分、官邸発。同52分、国会着。同54分、衆院議長応接室へ。同56分から同57分まで、岡田克也外相。同2時、同室を出て衆院本会議場へ。同3分、衆院本会議再開。
 午後2時12分、衆院本会議散会。同13分、同本会議場を出て、同14分、院内大臣室へ。
 午後2時27分、院内大臣室を出て、同28分、参院本会議場へ。同31分、参院本会議再開。
 午後2時40分、参院本会議散会。同41分、同本会議場を出て、同42分、国会発。同44分、官邸着。同45分、執務室へ。
 午後2時58分から同3時40分まで、簗瀬進参院予算委員長。
 午後5時、執務室を出て特別応接室へ。同1分から同31分まで、ドミニク・ストロスカーン国際通貨基金(IMF)専務理事が表敬。松野頼久官房副長官、玉木林太郎財務官ら同席。同32分、同室を出て大会議室へ。同33分、政府・民主党首脳会議開始。
 午後6時13分、政府・民主党首脳会議終了。同14分、大会議室を出て執務室へ。同15分から同25分まで、輿石東民主党参院議員会長。
 午後6時38分、執務室を出て小ホールへ。同39分から同46分まで、報道各社のインタビュー。「小沢幹事長は事情聴取に応じるべきと考えるか」に「必要に応じてご自身が判断をされて説明をされることを望む」。同47分、小ホールを出て、同48分、官邸発。
 午後6時59分、東京・芝公園のホテル「ザ・プリンスパークタワー東京」着。同ホテル内の宴会場「ボールルーム」でバンクーバー冬季五輪日本代表選手団壮行会に出席し、あいさつ。同7時44分、同ホテル発。同55分、公邸着。
 19日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

与党「政策実現」、野党「小沢氏追及」=論戦へ決意(時事通信)
放送内容に介入しない=「関係者」発言で釈明-原口総務相(時事通信)
<自民党>予算案への考え方まとめる 政府追及の指針に(毎日新聞)
「明美ちゃん基金」に寄付金30万円 住田美容専門学校(産経新聞)
<新型インフル>健康成人へのワクチン接種、今月から開始(毎日新聞)

民主の検察批判「小沢紅衛兵だ」…自民・川崎氏(読売新聞)

 自民党の川崎二郎国会対策委員長は19日午前の党の会合で、民主党の石川知裕衆院議員の逮捕に批判的な同党若手議員が会を結成したことについて、「地元で『小沢紅衛兵』はこういう人だ、とPRした方が、次の我々の戦いにも有利になってくる」と述べ、各選挙区で参加議員を批判するよう呼び掛けた。

 紅衛兵は中国の文化大革命の際に毛沢東を崇拝する若者らによって結成され、地主や資本家だった人々を弾圧した。

 また、大島幹事長も記者会見で、「(検察が)証拠に基づいてやろうということに対する政治的プレッシャーなのか。品性に欠けるやり方だ。(小沢氏)本人から事情を聞くことが先ではないか」と批判した。

普天間移設先から「硫黄島」取り下げ 社民・照屋氏(産経新聞)
「マスコミは検察の犬」 自民・河野議員が「検察報道」批判(J-CASTニュース)
<加湿器>中国製で発火事故4件 輸入元が6万台リコール(毎日新聞)
東西本願寺、並んで協力要請 親鸞750回遠忌法要で市長に(産経新聞)
「コンクリから人」不適切…土木学会など批判(読売新聞)

雑記帳 IRISのロケ地・横手のかまくら、ソウルに出現(毎日新聞)

 昨年、韓国で爆発的な人気を呼んだ、韓流スター、イ・ビョンホンさん主演のドラマ「IRIS(アイリス)」のロケ地となった秋田県横手市のかまくらが22日、ソウル都心に出現した。

 ドラマ人気で韓国人観光客が急増している同市が、より多くの人を呼び込もうと伝統のかまくら職人3人を送り込み、地元の子供たちの助けも借りて二つのかまくらと多数のミニかまくらを作り上げた。

 この日、ソウルの最低気温は氷点下12度。雪がさらさらになり、ベテラン職人もかまくらを形作るのに一苦労。IRIS人気が続く間に韓国の「秋田・横手人気」もうまく固められますかどうか。【大澤文護】

【関連ニュース】
かまくら祭り:ろうそくの明かり彩る湯煙の街 栃木・日光
出会いふれあい:ふるさと情報 /東京
かまくら祭り:幻想 栃木・日光で始まる
奥日光湯元温泉雪祭り:開幕 氷の彫刻を展示 /栃木
いわて雪まつり:雪像製作始まる--小岩井農場 /岩手

<追悼の会>石田名香雄さん=元東北大学長 2月7日に(毎日新聞)
<皇太子ご夫妻>神戸入り 震災追悼式典に出席のため(毎日新聞)
「改正著作権法」周知キャンペーン 大賞決まる(産経新聞)
<雑記帳>ガルシアさんが名古屋市長を表敬(毎日新聞)
「河野太郎総裁」なら離党しなかったかも(産経新聞)

11都府県が接種開始=新型ワクチン、健康成人に-厚労省(時事通信)

 厚生労働省は20日、新型インフルエンザワクチンの健康成人への接種を開始した自治体は、19日現在で11都府県に上ると発表した。ほかに24道府県が今月中に開始する予定だという。
 当初のワクチン不足が解消されたことから、厚労省は15日、優先度が最も低かった健康成人への接種を容認。輸入ワクチンの使用開始は2月からの見込みで、当面は国産ワクチンが用いられる。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
山形で豚が新型インフル=国内2例目
両親連れ、1カ月以上無銭宿泊=「親孝行に見えた」53歳女を逮捕
修学旅行のキャンセル料5割を補償=近ツーが新型インフル流行の保険

阪神大震災 命の重み受け止めた生徒たち(産経新聞)
名護市長選 新人と現職が立候補 普天間移設にも影響(毎日新聞)
雑誌100タイトル配信 不況打開へ実験サイト開設(産経新聞)
9階から高1男子転落死=那覇(時事通信)
行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」-福島(時事通信)

<人事>総務省(15日)(毎日新聞)

 総務省(15日)官房長(官房総括審議官)田中栄一▽官房総括審議官(官房長)大石利雄▽情報通信国際戦略局長兼情報通信政策研究所長(官房審議官)利根川一▽九州管区行政評価局長(四国総合通信局長)山本一晴▽四国総合通信局長(情報通信政策研究所長)関啓一郎

「参政権法案、必ずしも公約でない」平野長官(産経新聞)
<JOC>東京五輪招致委の一部費用負担へ 赤字決算を受け(毎日新聞)
「産婦人科医療改革グランドデザイン」骨子案で意見公募(医療介護CBニュース)
<橋下知事>支持率70% 毎日新聞調査(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】向き合って 前鳥取県知事・片山善博さん(58)(産経新聞)

海上自衛隊 インド洋での給油活動が終了(毎日新聞)

 海上自衛隊によるインド洋での給油活動は、16日午前0時に新テロ対策特別措置法が失効し、終了した。01年の米同時多発テロ以降「テロとの戦い」の一環として行われてきた約8年間の活動が幕を閉じた。

 北沢俊美防衛相は15日午前に撤退命令を出し、現地の部隊指揮官の酒井良・1等海佐とテレビ電話で会談。「国際社会の平和と安定に資する活動をしてきた皆さんは国民の誇り」と労をねぎらった。午後にはインド洋で、海自の護衛艦「いかづち」(乗員約190人)が護衛する中、補給艦「ましゅう」(乗員約150人)がパキスタン艦艇に最後の洋上給油を実施した。

 01年12月から中断を挟んで約8年間の活動中、米英など12カ国に939回、約51万キロリットル(昨年10月末現在で約244億円)を給油した。艦艇延べ73隻、延べ約1万3000人を派遣した。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
北沢防衛相:インド洋撤退命令 給油活動終了
防衛省:友愛ボートに海自輸送艦「おおすみ」検討
海自インド洋給油:きょう撤退 テロ情報共有、困難に 「国益を損なう」防衛省が懸念
海自インド洋給油:延長法案、自民党総務会が了承
海自インド洋給油:防衛相、撤退命令 8年の活動終了

阪急事故で男性はねられ死亡(産経新聞)
羽田管制トラブル、プログラムミスが引き金か(読売新聞)
センター試験、大雪で北大など1時間繰り下げ(読売新聞)
鳩山首相 「青年の船事業」参加者と面会 「友愛」を強調(毎日新聞)
天明屋尚展 ミヅマアートギャラリー 日本の伝統文化を意識(産経新聞)

民主党大会 「全面戦争」連立与党は困惑(産経新聞)

 政権交代の成果を強調し、夏の参院選に向け、気勢を上げるはずだった16日の民主党定期党大会は、小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入事件が重大局面を迎えたことを受け、暗転した。小沢氏の強気の続投宣言に異論もなく淡々と議事を進行したが、鳩山政権にカタストロフィー(破滅的結末)がジワジワと迫りつつある。

 小沢氏が演壇に上がると約2千人がひしめき合う日比谷公会堂は水を打ったように静まり返った。

 「党大会に合わせたかのように逮捕が行われた。それがまかり通るなら、日本の民主主義の将来は暗澹(あんたん)たるものになる」

 小沢氏の激しい検察批判に会場からは「そうだ!」と同調する声が上がり、最後は大きな拍手がわいた。この演説を意気に感じた議員も多く、森裕子選対委員長代理は「検察をトップとする官僚機構と国民の代表である民主党政権との全面的な戦争です。一致団結して最後まで戦う」とまくし立てた。

 民主党は野党時代に自民党の「政治とカネ」問題を追及してきたが、小沢氏にさらなる説明責任を求める声は皆無。多くの議員は記者団の取材にも応じず、閉会後はそそくさと会場を立ち去った。

 連立与党も困惑の色を隠さない。来賓の社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は「国民は真摯な説明を求めている」と言葉少な。国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は「民主党は困難を乗り越え、鳩山政権を力強く支えていただくことを心からお祈りする」と述べただけ。ただ、新党大地の鈴木宗男代表は「検察の暴走はいけない」と気勢を上げた。

 小沢氏は15日夜に党有力議員らに次々に電話をかけ、続投のコンセンサスを得た。これが奏功し、表だった批判は封印された。

 だが、参院選第1次公認候補の壇上での紹介は事件のあおりで取りやめとなった。党内では内閣支持率や参院選を懸念する声が絶えない。ある衆院若手は「最悪だ。普通に考えたら幹事長は辞めるべきでしょ。きょうの説明では参院選は持たない」と焦りを隠さない。「このままいったら首相も小沢氏もおしまい」(中堅)との声も漏れる。

 そんな中、小沢氏に距離を置く渡部恒三元衆院副議長、仙谷由人国家戦略・行政刷新相、枝野幸男元政調会長らは16日夜、仙谷氏の誕生祝いを名目に東京・赤坂の日本料理店に集まった。政変を見据えた動きは早くも始まっている。

ほかにも子ども2人死亡=信者夫婦逮捕の宗教法人-医療放棄事件・福岡(時事通信)
普天間「早く解決を」=防衛・外務両相と会談-米上院議員(時事通信)
雪崩に巻き込まれ、山スキーの男性死亡(読売新聞)
プログラム不具合が原因=羽田空港の管制システム障害(時事通信)
小沢氏だんまり、進退には強気の姿勢(読売新聞)

最高裁 「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負(毎日新聞)

 15日付で最高裁判事に就任した前東京高裁長官の白木勇(ゆう)氏(64)が最高裁で会見し「公平、誠実を旨として気力、体力を振り絞って職責を果たしたい」と抱負を語った。

 約40年の裁判官生活では、主に刑事裁判を担当してきた。「裁判長になって裁判をすることへのおそれを強く抱くようになった。今後も同じ気持ちを持ち続ける」と語った。

 裁判員制度については「順調に船出できたが今後、本格的な否認事件や複雑な事件の裁判が始まる。真価が問われるのはこれから」と述べた。【銭場裕司】

【関連ニュース】
裁判員裁判:取り調べDVD証拠に 仏画強盗公判で名地裁
耳かきエステ店員殺害:29日に公判前整理手続き
量刑検索システム:誤入力新たに19件 10件が判決主文
裁判員制度:対象事件で1212人起訴
東京地裁:民事訴訟最多4万4千件 過払い金請求が急増

環境と経済成長の両立を=アジア中南米フォーラムで提案-岡田外相(時事通信)
<不法入国容疑>比国籍の女逮捕 背後に偽装婚組織? (毎日新聞)
小沢氏問題で民主激震…首相は強気? 党内に「答えるな」の指示も(産経新聞)
反捕鯨団体、破損の妨害船を放棄か=ボーガンの矢を回収-水産庁(時事通信)
おヒマ?な鳩山首相が購入した本の一覧(産経新聞)

<間寛平さん>前立腺がんと判明 「アースマラソン」は継続(毎日新聞)

 マラソンとヨットによる世界一周「アースマラソン」に挑戦中のお笑いタレント、間寛平さん(60)が、前立腺がんにかかっていることが13日、明らかになった。ホルモン療法により、マラソンは続けるという。

【世界一周挑戦を宣言したときのニュース】間寛平が「人力世界一周」に人類初挑戦 2年かけマラソンとヨットだけ 12月に出発

 間さんは、08年12月に大阪を出発、太平洋、アメリカ大陸、大西洋、ヨーロッパを経て、昨年12月にトルコに入った。トルコで前立腺がんの早期発見の検査をして判明。12カ所の検体のうち5カ所からがん細胞が見つかったという。現地の医師らが検討した結果、注射と薬でがん細胞の活動を抑えるホルモン療法をすることになった。マラソンの継続は問題ないとしており、15日からマラソンを再開する予定。

 間さんは「ひょっとしたら死ぬんかなあと思った。でも、この病気と走ることは別もんやと聞いた。一日も早くゴールして、病気を治すように頑張って帰ります」とコメントしている。

【関連ニュース】
【写真で見る】間寛平:アースマラソン 北米大陸横断に成功 NYで「めちゃめちゃうれしい」
【森田健作知事は】寛平の北米大陸横断「偉業だよ!」と絶賛 「かっこいい団塊の世代に」とエール
【写真特集】映画「ゲゲゲの鬼太郎」で間寛平さんは子なき爺役で登場
小澤征爾さん:6月まで公演中止 食道がん治療で

元同僚を刺殺、160万円奪う=タクシー運転手を逮捕-北九州(時事通信)
「コボット」と記念撮影=野口さん組み立ての小型アーム(時事通信)
米韓同時サイバー攻撃 目的「?」捜査難航(産経新聞)
積み上げられる子供の遺体 死者10万人以上か ハイチ大地震(産経新聞)
こんにゃく入りゼリー「餅に次ぐ窒息事故頻度」(読売新聞)

首相、菅氏らに辞令交付=閣僚1減、16人に(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は7日午後、首相官邸で菅直人副総理、仙谷由人行政刷新担当相、川端達夫文部科学相にそれぞれ兼務する閣僚の辞令を交付した。体調不良を理由とした藤井裕久財務相の辞任に伴うもので、菅氏は財務相を、仙谷、川端両氏は菅氏が兼務していた国家戦略担当と科学技術担当をそれぞれ兼ねる。藤井氏は同日付で財務相を辞任し、鳩山内閣の閣僚は1減の16人となった。
 首相は同日午前、菅氏の財務相起用について「予算(編成)にかかわった人だから、何ら支障がない。十分、国会を乗り切れる」と強調。藤井氏の辞任に関しては「何せお体のことですから、仕方がない」と語った。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

酒は飲んでもはくな
いつでも、元気なベビーシッターです。
パチンコ攻略
ネイルサロン
現金化

<休刊>月刊の自動車雑誌「NAVI」 2月26日発売号で(毎日新聞)

 月刊の自動車雑誌「NAVI(ナビ)」(二玄社)が2月26日発売の4月号を最後に休刊することが6日分かった。1984年に創刊され、これまで田中康夫さんをはじめ泉麻人さん、えのきどいちろうさん、神足裕司さん、テリー伊藤さんといった多彩な執筆陣を起用してきたが、最近は部数が低迷していた。

【関連ニュース】
フォーサイト:来春4月号で休刊 黒字化の見通し立たず
自民党:機関誌「月刊自由民主」来春休刊 広報戦略転換へ
小学館:「小学五年生」と「小学六年生」と少女マンガ誌「ChuChu」休刊へ
sabra:小学館の男性グラビア雑誌休刊へ 部数半減で
自民党:「月刊自由民主」休刊へ 内容硬く、読者層限られ

私の親、家庭教師です。
MY WINDING ROAD
債務整理・自己破産
競馬サイト
パチンコ攻略

<コッコ着ぐるみプロジェクト>頭です(毎日新聞)

 先日は足でしたが、今度は頭です。着ぐるみの制作をお願いしているフォーカスさん(http://www.focususagi.com/)から、制作途中の頭の写真が届きました。

 もとのデザインに近い、カクカクした形。口を大きく開いて、元気いっぱいですね。着実に完成に近づいています。また動きがあったらお知らせします。

【関連ニュース】
足ができました!(2010年1月8日掲載)
素材の見本が届きました(2009年12月28日掲載)
着ぐるみ用のイラストとミニチュアができました!(2009年12月22日掲載)
制作していただける会社が決まりました!(2009年12月14日掲載)

農場
ゲール語で日本のニュースを読む
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化
ライブチャット

<児童買春容疑>護衛艦乗組員の海曹長逮捕 神奈川県警(毎日新聞)

 少女2人にみだらな行為をしたとして、神奈川県警少年捜査課などは6日、広島県呉市本通1、海上自衛隊海曹長で護衛艦「いなづま」乗組員、迫田定容疑者(46)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は09年1月25日と2月3日、ともに神奈川県立高1年だった少女2人(いずれも当時16歳)に計8万円を渡し、同県厚木市内のホテルでみだらな行為をしたとしている。

 県警によると、迫田容疑者は当時、「いなづま」で海自横須賀基地に寄港しており、少女らとは携帯電話の出会い系サイトで知り合った。調べに対し「ホテルで写真を撮ったが、みだらな行為はしていない」と容疑を否認しているという。【吉住遊】

【関連ニュース】
千葉大生殺害:別の強盗傷害容疑などで無職の男を再逮捕
買春容疑:高校生に現金渡す約束 早大4年を逮捕
わいせつ教諭:女子生徒100人を撮影 兵庫県警が逮捕
千葉大生殺害:別の強盗傷害罪などで無職の男を追起訴
リンゼイさん事件:市橋被告が殺意を否定…接見の弁護士に

肋骨先生
週末漁師の物語
ネイルサロン
自己破産
クレジットカード現金化

病院の耐震化率56.2%=164カ所、倒壊の恐れ-厚労省(時事通信)

 耐震性がある病院の割合は56.2%にとどまることが5日、厚生労働省の調査で分かった。強い地震で倒壊の恐れがある施設が164カ所あった。
 同省によると、全国の病院8611カ所のうち、すべての建物に耐震性があるのは4837カ所(56.2%)。一部建物で強度不足2595カ所(30.1%)、すべての建物で強度不足98カ所(1.1%)だった。
 強度不足が見つかった病院のうち、164カ所は震度6強程度の揺れで倒壊する危険性があるという。地域別の耐震化率は、最高が滋賀県75.0%、最低は岡山県36.9%だった。
 病院のうち、地震発生時の拠点となる災害拠点病院、救命救急センターの耐震化率は、62.4%だった。
 調査は都道府県を通じ、8799カ所を対象に実施。昨年8月末までに8611カ所から回答を得た。 

a53f88v6のブログ
登山のススメ
自己破産
競馬情報
携帯ホームページ

大雪 国道の車両56台埋まる 111人救出 北海道(毎日新聞)

 発達した低気圧の影響で、6日の北海道内は太平洋側東部を中心に大雪となった。えりも町から様似町にかけての国道336号では5日夕から暴風雪が強まり、車両56台が雪に埋もれるなどして立ち往生。車内の計111人が消防署員らに救出され、このうち84人がえりも町内の公共施設で一夜を明かした。けが人はなかった。

 えりも町によると、5日午後5時35分ごろ、「吹きだまりで車が埋もれている」と町に通報があり、除雪車などを出動させた。現場付近では多いところで積雪が1.2メートルに達しており、救助作業は6日午前1時まで続いたという。札幌管区気象台によると、えりも町での降り始めからの降雪量は77センチを記録した。【木村光則】

【関連ニュース】
事故:祖父運転の除雪車にひかれ1歳児死亡…大雪の弘前
雪:上信越道で車スリップ、東海道新幹線減速で5万人影響
大雪:雪下ろし73歳死亡 東北などで30~40センチ
雪:東海地方でも 岐阜・白川98センチ、高山31センチ
寒気:金剛山で初冠雪 大阪・奈良

g1epfms0のブログ
税理士を極める!
カードでお金
ショッピング枠現金化
競馬情報

<沖縄ひき逃げ>米兵の容疑者 自動車運転過失致死罪で起訴(毎日新聞)

 沖縄県読谷村(よみたんそん)で昨年11月、男性がひき逃げされ死亡した事件で、那覇地検は7日、米陸軍トリイ通信施設(同村)所属の2曹、クライド・ガン容疑者(27)を自動車運転過失致死罪で起訴した。ガン被告の身柄は米軍が監視下に置いていたが、日米地位協定に基づき同日午後、日本側に引き渡された。県警は今後、ひき逃げ容疑での立件を念頭にガン被告から事情聴取する。

 起訴状などによると、11月7日午前5時50分ごろ、読谷村楚辺(そべ)で、道路脇をウオーキングしていた外間(ほかま)政和さん(当時66歳)を車ではね、死なせたとしている。

 ガン被告は県警の任意の事情聴取に3度応じたが「自分の主張と調書のニュアンスが違う」として以後、聴取に応じなかった。【三森輝久】

【関連ニュース】
米兵ひき逃げ:国家公安委員長に怒りの声伝える…読谷村長
沖縄・読谷村のひき逃げ:米兵を自動車運転過失致死容疑で書類送検
沖縄・読谷村のひき逃げ:米兵の引き渡し、村長が要請 国家公安委員長に
読谷ひき逃げ:那覇地検、米陸軍2等軍曹を起訴
読谷ひき逃げ:なぜ逮捕できない 県の“及び腰”に不満

CarlosEtchisonのブログ
r4nkmw8cのブログ
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化 比較

<「神の鳥」息づく森>「生命の宝庫」中米・コスタリカ (毎日新聞)

 緑の合間に、エメラルドグリーンに輝く野鳥が見えた。古代アステカ族やマヤ族が神とあがめたケツァールだ。全長約1メートル。長い尾が風に揺れ、胸の深紅が鮮やかだ。じっと止まっていたかと思うとふいに羽を広げ、やがて森の奥深くに飛び去った。【須田桃子、写真・須賀川理】

【写真特集】「神の鳥」息づく森 中米・コスタリカ

 ◇自然保護の先進国 動植物9万1000種

 東西を大洋に挟まれ、中央に数千メートル級の山脈が連なる中米コスタリカ。世界の陸地の0・03%(約5万平方キロ)の国土に、既知の動植物の4・5%にあたる約9万1000種が生息する。ケツァールも、赤い目が特徴のアカメアマガエルも一例にすぎない。多様な自然と気候が世界トップ級の「生命の宝庫」を生み出した。

 19世紀初頭、国土の9割を覆っていた森林は、急速な伐採で1980年代には2割まで減少した。その後、政府は森林保護と植林を進め、この20年間で5割にまで回復させ、今や「自然保護の先進国」として注目を集める。ホルヘ・ロドリゲス環境エネルギー相は「水源を守り、国の貴重な産業であるエコツーリズムを活発にするには、森こそ大切だと気付いた」と語る。

 ◇ ◇ ◇

 地球には、未確認を含め3000万種とも言われる生物がいて、互いにつながっている。その営みから、食料や燃料、医薬品、木材、繊維、きれいな水や空気、安定した気候など、私たちの生活を支えるものが供給されている。だが、人間活動のために地球史で前例のない速さで生物が失われつつある。

 今年は国連が定めた「国際生物多様性年」。10月には名古屋市で、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が開催され、新たな保全目標について話し合われる。多様性を守り、恩恵を受け続けることができるか。人類は岐路に立っている。

 ◇雲霧林に温暖化の影 モンテベルデ自然保護区を歩く

 コスタリカの北西部モンテベルデ自然保護区(1万500ヘクタール)に、煙った雲霧林が広がる。太平洋から吹き付ける湿った空気が山脈にぶつかって雲や霧になり、年間を通して森を覆う。

 保護区内に足を踏み入れると、樹木の下から上までびっしりと覆う着生植物に目を奪われた。幹や枝に、コケ類や地衣類、風や雨が運んだ有機物が厚さ1~2センチの層を作り、その上にランやシダ、サトイモの仲間などが大小の葉を茂らせている。その数は200種類にも上るという。

 森の中は水滴の音で満ちていた。葉はぬれ緑が濃い。時折、ブランコがきしむようなヒトリツグミの鳴き声が響く。ハチドリやオオハシなど400種以上の鳥類のほか、100種以上の哺乳類、多数の両生類や昆虫も生息する。

 モンテベルデは、スペイン語で「緑の山」を意味し、コスタリカの自然保護の原点と言われる。1951年、米国の徴兵を逃れてやってきたクエーカー教徒が移住。水源地となっている原生林を保護したことが、後に熱帯生態系の研究やエコツーリズムによる地域振興の礎となった。現在は科学者らで構成する地元NGOが約4000ヘクタールの土地を管理し、一部を観光用に公開。入場料は保護区の維持管理などに役立てている。

 クエーカー教徒を父に持つ地元ガイドのリカルド・ギンドンさん(48)は「植物を起点に鳥や虫、動物たちの食物連鎖が成り立ち、水が循環する。ここでは生態系のバランスがとれている。森は生物多様性そのものだ」と目を輝かせた。

 だが、この森にも危機が迫る。激しい風雨の日が増えた。以前はいなかった鳥がよく姿を見せる一方で、聞こえてくるカエルの声は減った。60年代に確認された54種類の両生類のうち、90年代以降には半数近くの姿が見えず、2種類は絶滅が確認された。地球温暖化とツボカビ病のまん延が原因と指摘されている。

 ギンドンさんは語る。「経済的に豊かな先進国は赤道から離れているが、熱帯で起きていることを無関係と考えないでほしい。多様性がもたらす恵みは人類を救っている」

 ◇「知る」ための300万個 昆虫、植物、キノコ類を採集

 極彩色のチョウや玉虫色のカマキリ、コケに擬態したバッタ--。首都サンホセ近郊の「インビオ(生物多様性研究所)」の標本室は、天井まで引き出しが並ぶ棚で埋まっていた。収められているのは300万個を上回る標本だ。体長1ミリに満たないハチの引き出しを取り出した昆虫学者のジム・ルイスさん(69)が「チョウやガの天敵で、農業に使える可能性がある。単に図鑑を作るためではない。将来的な利用も念頭において収集し、研究している」と説明した。

 標本の対象は、昆虫やクモなどの節足動物と植物、キノコ類。節足動物の標本は、特定されていない種を含め350万個に及ぶ。さらに国内の生息が推定されている植物1万2000種のうち、9割近くがそろう。この20年間で2750種の新種の動植物が発見された。

 研究所は政府や大学、国際機関、NGOなどが89年に設立した。目的は二つある。

 一つは国内の生物の目録づくり。種名や採集の日時・場所などのデータはインターネットで公開されている。目録を整備することで、どの生物が固有種や絶滅危惧(きぐ)種かが把握しやすくなる。

 もう一つが、動植物から抽出した化合物や遺伝子を医薬品の開発に役立てることだ。91年以降、医薬・化学企業メルク社をはじめ、国内外の40以上の機関と共同研究の契約を結んだ。契約金や商品化に伴う利益は、研究活動や自然保護の原資となっている。

 ロドリゴ・ガメス理事長(73)は「生物多様性を保護し、持続的に利用するには『知る』ことが基本だ」と話す。

t8t3hustのブログ
球根
2ショットチャット
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化

<陸山会資金移動>不記載17億円 05、07年にも(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の会計処理を巡る問題で、政治資金収支報告書に記載されていない資金移動が05年と07年にも計約12億円あることが関係者の話で分かった。既に判明していた04年の土地購入前後の約5億円と合わせ、不記載総額は17億円を超える。一連の会計処理は当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=が主導しているとされ、同会の会計処理のずさんさが鮮明になった。

 新たに判明した05年の資金移動は、小沢氏の個人資金計約4億円を複数の政治団体を介するなどして、3月までに複数回に分けて陸山会の口座に集約。5月に全額が一気に引き出された。入出金の理由は不明だが、総額は約8億円に上る。

 07年は4月に約4億円が陸山会から出金され、石川氏の後任の事務担当者で元秘書が小沢氏宅に運んだとされる。陸山会は、04年の土地購入前に小沢氏から約4億円を借りておりその返済とみられる。

 一方、04年の約5億円の資金移動についても詳細が分かった。石川氏は10月上旬、小沢氏から約4億円を現金で借り入れ、土地購入(代金約3億4000万円)の手付金約1000万円を不動産会社に支払った。借り入れた残りは10月中旬以降に現金で入金したり別の複数の政治団体を介在させるなどして陸山会の口座に集約。ここから10月29日午前、土地代の残金約3億3000万円を支払った。

 同日午後には、小沢氏の複数の政治団体の保有資金から1億数千万円を陸山会の口座に入金し、陸山会の資金と合わせて4億円の定期預金を組み、これを担保に金融機関から同額の融資を受けた。小沢氏側は従来、この融資金を土地購入に充てたと説明していた。

 05年の約8億円▽07年の約4億円▽04年の小沢氏からの借入金約4億円▽同年に複数の政治団体から入金した1億数千万円--の17億数千万円は、いずれも収支報告書への記載がない。

 特捜部は、05年分については小沢氏の個人資金をいったん陸山会に入れてすぐに出金していることから、陸山会の政治資金と認定するのは困難とみている模様だ。一方、04年の約4億円は陸山会の土地購入に充てられていることから同会の政治資金とみられ、一連の不透明な会計処理のきっかけにもなっているため、政治資金規正法違反(不記載)で石川氏を在宅起訴する方針を固めている。

 小沢氏の事務所は土地購入に絡む資金移動について「この件は捜査対象となっており回答は差し控える」とコメントしている。

【関連ニュース】
<小沢氏を巡って>秘書初公判:検察「天の声」主張 威信かけ全面対決
<小沢氏を巡って>社説:小沢氏秘書初公判 「天の声」の徹底解明を
<写真特集>小沢ショック:秘書逮捕から代表辞任まで
<写真と年表で見る「鳩山首相とは」>小沢氏と「一蓮托生」 「西松」事件でもかばい
<明快図説>民主党の党内人脈図

null
金持ち父さん
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化
カードでお金
プロフィール

おおむらしげゆき

Author:おおむらしげゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。