スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院の耐震化率56.2%=164カ所、倒壊の恐れ-厚労省(時事通信)

 耐震性がある病院の割合は56.2%にとどまることが5日、厚生労働省の調査で分かった。強い地震で倒壊の恐れがある施設が164カ所あった。
 同省によると、全国の病院8611カ所のうち、すべての建物に耐震性があるのは4837カ所(56.2%)。一部建物で強度不足2595カ所(30.1%)、すべての建物で強度不足98カ所(1.1%)だった。
 強度不足が見つかった病院のうち、164カ所は震度6強程度の揺れで倒壊する危険性があるという。地域別の耐震化率は、最高が滋賀県75.0%、最低は岡山県36.9%だった。
 病院のうち、地震発生時の拠点となる災害拠点病院、救命救急センターの耐震化率は、62.4%だった。
 調査は都道府県を通じ、8799カ所を対象に実施。昨年8月末までに8611カ所から回答を得た。 

a53f88v6のブログ
登山のススメ
自己破産
競馬情報
携帯ホームページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おおむらしげゆき

Author:おおむらしげゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。