スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「失速した日本」普天間迷走を見る韓中台の冷ややかな視線(産経新聞)

【久保田るり子の外交ウオッチ】

 普天間問題の迷走をアジアの隣人たちは何と見る? 鳩山政権発足時に膨らんだ期待は、この間の日本の戦略なき不手際外交ですっかり色あせた。「失速した日本」(韓国)「米国に嘲笑(ちようしよう)された日本」(中国)-各国メディアは容赦ない表現で民主党ニッポンを評価する。アジアでも日本パッシング(日本への無関心)を懸念する声が広がりつつある。(久保田るり子)

 ■「日本は民主主義先進国、韓国に学べ」

 大統領制で5年ごとの政権後退が当たり前の韓国は鳩山日本の普天間見直しを注視していた。

 「自民党が決めたものを転換するというのだから、当然、民主党に対案があるのだろうとみていた。ところがそうではないと分かって大変驚いた。いまいわれる腹案は、対案にはなっていない」(韓国有力紙、東京特派員)

 2010年が「韓国併合100年」であるため、韓国側は「日帝(日本統治)時代」の総括の機会と、歴史認識問題で自民党政権時代とは違うアプローチも期待していた。しかし「歴史の直視」は鳩山首相の言葉だけ。民主党が野党時代に熱心だった地方参政権問題も世論の猛反発を前にスゴスゴと後退。それどころか韓国の安全保障にとって最も重要な日米関係という基軸が鳩山政権の迷走外交であっという間に傷ついた。

 『民主主義だけみれば韓国の方が進んでいるのではないか』『韓国は歴史こそ浅いが何度も政権交代した』『日本は今後韓国から学ぶことも多いのでは』などの発言が知日派の韓国知識人からメディアに出始めたのは普天間が始めた今年はじめからだ。

 韓国ウオッチャーがいう。「韓国は盧武鉉前政権で最悪の米韓関係を体験した。だが李明博現政権でいまや対米関係では日本と逆転。韓国はこのところ優越感、自信を持って安保問題を語っている」

 李明博政権は昨夏の首脳会談で米韓同盟の再定義を行い、核の傘について初めて明文化した。また北朝鮮有事の作戦計画「5029」を完成させ、先月末の韓国海軍哨戒艦の爆発事件では米国と共同調査体制を組むなど良好な両国関係が軍事的にも機能している。

 韓国の政府関係者からは、朝鮮半島有事に影響する沖縄に関する日米関係の不協和音を懸念する声も非公式に聞かれるが、「日米韓の連携については、いまや韓国が東アジアの主導的な役割を担う時代になったという議論が増えている」(前出ウオッチャー)

 ■「米紙が鳩山首相を嘲笑した」

 核安全保障サミットで米紙ワシントン・ポストが鳩山首相を「最大の敗者」と評したのは世界のニュースとなったが、中国メディアは加えて『米紙が嘲笑した』と愉快そうに皮肉って、『普天間問題は日米関係をこじらせただけでなく内閣支持率も低下させた。自らが決めた期限までに解決できないようであれば、7月の参議院選挙前に辞職をせまられるだろう』(中国新聞ネット)などと解説した。

 日米関係のきしみを中国はどうみているのか。専門家は「中国は日米の亀裂を必ずしも喜んではいない」と述べる。

 「中国にとって日米同盟の不安定化は、安全保障環境の大きな変化であり、戦略的に望ましいものではない。万が一、日米同盟破棄となれば日本の核武装や軍事力強化のおそれが現実化すると中国はみる。中国の国益は日米の相対的な安定を前提としている。もっとも感情的な部分で、日本の地位低下を歓迎したり喜ぶ勢力はある」(防衛研究所、増田雅之主任研究官)

 日米関係の変化についての警戒感はとくに軍関係者に強いとされるが、日本の政権交代から半年を過ぎた昨今、風向きは「あきらめムード」ともいう。

 「中国側から、『民主党の枠組みがみえない』『政策について誰と話をすべきなのか』との不満をよく聞く」(日中関係者)

 さらに、鳩山政権の主張した「アジア重視」「東アジア共同体構想」は「具体化は一切なく、概念があいまい」「日本は、何をしたいのかわからない」とのいらだちの声も聞かれ、このままでは日中間の安保実務対話構想も立ち消えになりそうな雲行きだ。

 「関心があるうちはいい。米中間の対話が進むことで日本の存在感がさらに低くなりそうだ」(同)

 台湾はどうなのか。親中路線と米台関係のバランスで成立している馬英九政権は「日米台関係」の今後に神経をとがらせている。普天間・沖縄問題が中台関係に直結しているためだが、「それほど移設したいなら沖縄の基地の一部を台湾に移設すればどう? もともと台湾には駐台米軍がいたんだから…」(在京の台湾ジャーナリスト)などという辛口ジョークが飛び出すほど、危うげな鳩山外交への視線は厳しい。

【関連記事】
辺野古埋め立て、首相が全面否定 政府はくい打ち方式の浅瀬案検討
「今の状態にいらだち」 徳之島案賛成派の住民が会見
普天間、「岡田外相が現行案大筋受け入れ」 米紙報道
民主・輿石氏、普天間辺野古沖移設に「それはない」
普天間決着、実現可能な案はこれしかない!
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<口蹄疫>疑いの強い牛や水牛見つかる 5、6例目…宮崎(毎日新聞)
<訃報>中野友雄さん94歳=元北海道経済連合会会長(毎日新聞)
<日立女性刺殺>容疑者供述「現場で口論、刺す」(毎日新聞)
さいたまの空き家で白骨遺体発見(産経新聞)
普天間移設で首相「迷走してない」と強調(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おおむらしげゆき

Author:おおむらしげゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。